ファミ通文庫<br> 幻獣調査員 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • Kinoppy
  • Reader

ファミ通文庫
幻獣調査員 2

  • ISBN:9784047346789

ファイル: /

内容説明

伝説の悪竜に攫われた村娘。その御伽話にも似た事態の真相とは――。かつて海豹乙女を嫁にもらった老人。だが人と幻獣の結婚の先にあったのは……。第一種危険幻獣の中でも伝説級に該当する生物ヒュドラ。行く手を全て毒に染め、不死の体を持つヒュドラを倒すには幻獣、それも「火の王」の炎が必要だという。フェリ達は王都が保護していた“勇者”を連れて「火の王」の元に赴くことになり――。人と幻獣の関わりが生む残酷で優しい幻想幻獣譚、第二集!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

71
口の悪い村娘を攫った悪竜、可愛らしい少女を攫う妖精等、様々な幻獣が登場し、幻獣を愛する心優しい幻獣調査員の少女フェリ、彼女を守る騎士であり、偉大なる闇の王様であるクーシュナ、フェリが大好きなホムンクルスの蝙蝠トローの、人と幻獣が共生していく世界を夢見て旅を続ける三人の冒険憚の第2巻。クールな紳士ぶっているのに、所々でフェリへの愛を爆発させているクーシュナが良く、「私は彼に愛され、私も彼を愛している」と言い切ったフェリの凛とした姿が素敵でした。心優しき二人の騎士と共に世界を旅する白き少女の旅路に幸あらん事を2017/09/13

まりも

40
幻獣調査員と兎頭の闇の王、試験管蝙蝠の旅の物語の第二弾。伝説の悪竜に攫われた村娘を救いに行く所から始まる話。こうして2巻を読む方が出来て嬉しい。今回も悲しく残酷、それでいて優しく美しくもあるお話ばかりでとても面白かったです。特に幕間で描かれた醜い怪獣と美しい女王様の正体が明らかになるラストシーンはもう涙腺直撃で感動の涙が止まりませんでした。あぁ、もう本当この作品大好きだわ。おとぎ話みたいでとっても素敵です。これからも彼女達の旅を読みたいし、次巻も是非お願いします。2017/07/02

七月せら

20
人と幻獣は、怯え脅かされて、憎み憎まれて、どうしようもなく惹かれ愛しあったりもする。種族が違う為にただ切なくて虚しい終わり方をするはずだった彼らの物語が、フェリの人と幻獣どちらにも平等に向けられる愛によって少しずつ優しい物語に変わっていく、それがとてもほっとします。フェリとクーシュナとトロー、3人仲良く肩を寄せ合う姿は、世界の幸せなんじゃないかと思うほどに素敵な時間です。2017/08/31

サケ太

16
幻獣と人間が織り成す幻想的な物語。この雰囲気は非常に好き。幸福の形はそれぞれ違う。最後のお話は完全に騙された。2017/08/28

サキイカスルメ

16
トローとクーシュナの絆をこんなに感じられるとは!やっぱりトロー可愛い。幻獣調査員のフェリと、彼女のことが大好きなトローとクーシュナの旅と幻獣のお話2巻。面白かったです。最初の竜が切なかったなぁ。彼はきっと昔の自分を見ているように感じて、放って置けなかったんでしょうね。悪辣な言葉をぶつけながらも彼女がずっと傍にいる、そんな未来も彼にとっては悪くなかったはずなのに。人間である彼女の幸せを望んだ姿は、素敵なのに辛くて。女王と醜い化け物の話も好き。きっと世界を救うのは、力なんかじゃなくて情とか愛とかなのかな。2017/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11918079

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす