戦後アジア・ヨーロッパ関係史 ―冷戦・脱植民地化・地域主義

個数:1
紙書籍版価格 ¥4,400
  • Kinoppy

戦後アジア・ヨーロッパ関係史 ―冷戦・脱植民地化・地域主義


ファイル: /

内容説明

これまでの戦後国際政治史における「アメリカ中心の視点」を相対化し、冷戦期の四つの分断国家(ドイツ・中国・朝鮮半島・インドシナ)の誕生、脱植民地化以降のアジア・ヨーロッパ諸国の水平的な関係への移行、そして多極化・地域統合から地域間関係への萌芽、という変化を読み解く試み。