馬場辰猪 日記と遺稿

個数:1
紙書籍版価格 ¥7,150
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

馬場辰猪 日記と遺稿

  • 著者名:杉山伸也/川崎勝【編】
  • 価格 ¥7,150(本体¥6,500)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/06発売)
  • 新生活応援!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン!(~3/29)
  • ポイント 1,950pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

自由民権運動の最盛期、板垣退助の洋行問題にゆれる自由党の内幕を、運動の中心にいた馬場辰猪が記録した「日記」、先駆的な歴史叙述の方法論「史論」、そして晩年の遺稿類を収載し、それぞれ詳細な解題を付す。さらに、最新の研究成果をもとに書き下ろした評伝を掲載。『馬場辰猪全集』(全4巻、岩波書店、1988~89年)刊行後に発見された史料と、最新の評伝とで構成される。