ソロヴィヨフ 生の変容を求めて

個数:1
紙書籍版価格 ¥4,950
  • Kinoppy

ソロヴィヨフ 生の変容を求めて

  • 著者名:谷寿美
  • 価格 ¥4,950(本体¥4,500)
  • 慶應義塾大学出版会(2017/06発売)
  • ポイント 45pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784766422573

ファイル: /

内容説明

個でありながら、全てに開かれ、全てと共にあるような人の在り方を願い続けたロシア最大の哲学者、ウラジーミル・セルゲーヴィチ・ソロヴィヨフ。生命の本質的一体性を看破し、それを〈全一性〉の思想として紡ぎ出した。旧約の「ホクマー」に由来する「神の智恵=ソフィア」への独自の信仰を育んできたロシアにおいて、彼が宗教哲学者として、その理念をいかに表現したのか。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

工藤 杳

1
エッセイを交えたとても読みやすい(当社比)ソロヴィヨフのソフィア論。御子柴の名前が一度も出ないことに潔さを感じるが、慶應には慶應で(井筒以降の)ロシア閥があるということなのだろうか…。二項対立で言うアレでもコレでもない、「非分離」の、第三のもの、「中項」としてのソフィア。世界様態の全一的把握。そこにある、感じられる全一。1910年代にすでに『神人論』翻訳が出てたり、思想の理解者が日本の神学界にはいたのだなぁ(274)。 谷の訳書『Sophie・La Sophia』(新世社06)は一体実在するのだろうか。2017/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9874883

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。