金の彼女 銀の彼女(8)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

金の彼女 銀の彼女(8)

  • 著者名:赤衣丸歩郎【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 講談社(2017/06発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063925869

ファイル: /

内容説明

登郎を好きな気持ちに気づいた銀香は“一人の女”として英里華と勝負することに。そんな中、舞い降りた「登郎の母親が海外から帰国する」との衝撃の一報。未来のお義母様へのご挨拶――その権利を賭け、銀香と英里華が衝突! 一方、英里華の誕生日プレゼントを買うため、銀香を連れてデパートにやってきた登郎。買い物デートとして利用することを決めた銀香は登郎を振り向かせるため、ついに“秘めた恋心”を打ち明ける決意を!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ささきち

3
やっぱり銀が至高にして最高なんだよな~金のどこがいいのか未だにさっぱりわからんよ。親って海外でずっと働いている物だと思っていたが出張だったか、この家族はド変態なのだが同性というポテンシャルを使うために許されている?母と姉に母をメイドとして飼っていたという実績持ちの父という…こういう血ならしょうがないねノボロウが変態でも受け入れるしか無い!wスーパー回がベン・トーを思い出して笑ってしまうわ商品に半額シールも貼ってあるし主婦という名の狼なのですねわかります。1番ニヤニヤしたのはデートだね!銀ちゃんが可愛かった2017/07/05

ニッキー

1
ラッキースケベだけでいいから欲しい2017/10/25

エムアイ

0
味方が増えてきた???2017/07/30

銀城

0
ハハ、カエル。面白くなってきたー2017/07/05

YS-56

0
最強の恋敵か。ラブコメは素晴らしい。2017/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11827764

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。