―<br> 婚約者は、私の妹に恋をする

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader


婚約者は、私の妹に恋をする

  • ISBN:9784047345591

ファイル: /

内容説明

私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。
出逢った瞬間恋に落ちていく二人を見たとき、私は既視感に襲われた。

ああ、またか。

かつての人生でも、婚約者は私の妹に恋をした。
私はその光景を、ただ成す術もなく見つめるだけだった。

――どうして、私だけが同じ時を繰り返すのだろう。

抗いきれぬ運命。
巡る時の中で、それでも私は彼を好きになる……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すがやん

30
痛々しいというか、救いがないというか…webでもいまだに悲惨なままだが、書籍の続きで主人公は幸せになれるのかなあ。2017/06/20

しまふくろう

22
表紙が綺麗で購入。 物語は何故か死に戻ってしまう主人公が毎回悲惨な最期を遂げる話。主人公はずっと婚約者を好きなんだけれど、肝心の婚約者に魅力がまるでないという実に珍しいキャラ立ちと、死に戻りというギミックを導入してまで主人公を悲惨な目に合わせ続ける話の組み合わせが珍し過ぎて、どういう結末になるのか全く読めないのが面白い。 問題は読後感が最悪なのと完結するのかどうかが判らない所だろうか。2018/11/07

18
伯爵令嬢のイリヤには家同士が決めた婚約者がいた。異母妹を婚約者に紹介するために開いたお茶会、そこで婚約者が妹に一目惚れしてしまう。妹殺害の冤罪で獄中死するイリヤ。気がつくとまた同じお茶会の場面に時間が戻っていた。そこから何度もループする人生で色々と試みるが、同じお茶会から始まるループを止められない。婚約者を愛しているイリヤは執着するが、妹に恋する婚約者を何度も何度も見るうちに気持ちが変化していく…★とにかく暗い話で、この巻は主人公イリヤが散々な人生をループし続ける。→2020/07/13

でんか

13
とにかく救いがない。もちろん最後も救われない。ヒロインはいったいどこに行きつくのか。つまり本作は尻切れトンボなのだが、問題点は、二つある。一点目、完結してくれるかどうか不明だ。書籍として出版するなら、完結させてほしい。無料で読めるweb小説とは違うわけだから。二点目、巻数表示つけてほしい。この本で終わると誤認して買う人が出ないように。2017/09/18

aU

11
これは続きが出ますよね…そうでないと余りにもやりきれない…2017/06/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11857933

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす