健康ライブラリー<br> 自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 幼児・小学生編

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

健康ライブラリー
自閉症スペクトラムの子のソーシャルスキルを育てる本 幼児・小学生編


ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ソーシャルスキルとは、社会のさまざまな集団や活動に参加するための能力や態度、考え方などです。自閉症スペクトラムの子は、一般的なやり方が苦手というだけで、親がサポートしてやり方を調整し、その子なりのソーシャルスキルを育てるようにすれば、社会参加することは十分に可能です。本書はそのような視点に立って、幼児・小学生期に大切な、ソーシャルスキルの「土台づくり」についてまとめています。

目次

まえがき
なぜ幼児期からソーシャルスキルを育てるのか
1 幼児・小学生のソーシャルスキルとは
2 幼児期から身につけたい「5つの基本スキル」
3 生活のなかでスキルを活用できるように
4 子どものモチベーションを高めるコツ
5 親も子どもといっしょに成長していく