KCデラックス<br> 小説 PとJK 功太の物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥737
  • Kinoppy
  • Reader

KCデラックス
小説 PとJK 功太の物語

  • ISBN:9784063931662

ファイル: /

内容説明

亀梨和也×土屋太鳳で映画になった『PとJK』! 累計310万部突破! 原作で描き切れなかった功太の高校時代が、待望のノベライズ!! 行き場の無い感情を抱え、耳を塞ぎつつ、毎日をやり過ごす功太。不器用ながらも受け止めようとした、もう一つの恋の物語です。さらに「あの事件」についても…。「高校生功太の全てが詰まった作品だと思います。」(三次マキ)

目次

1──佐賀野功太
2──西倉あや
3──佐賀野功太
4──西倉あや
5──佐賀野功太
6──西倉あや
エピローグ──佐賀野功太

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

10
読んでから漫画読んで良かったと思いました。 辛い内容もありますが、予想以上に、話に引き込まれ、一気に読んでしまいました。 でも、ちょっと辛くて、泣いてしまいました。 それがあってこその、今のこうたくん。 お父さんとのところは、本当に泣けます。お父さんの気持ちを考えると涙が出てくる。本当にやり切れません。でもお互いにやり切れないと思います。 お父さんも警察官。いいイケメンのおじさんだったのでしょうね笑 死んじゃダメですよ。息子のために。生きてて欲しかった。本当にグサグサ。本当はお互いに大事に思っていた。2018/07/30

早帆ママ

5
功太の高校時代、あの事件も含めコミックスでは描かれていない事まで書かれていた。シリアスな部分もありウルっとする場面もあった。中学や高校の時って自分の気持でいっぱいいっぱいで、親にとって自分はどうでもよい存在なんだ…て感じてしまう気持ちも分かる。そんな風に思ってたのか…と思いつつ、息子を庇い亡くなったお父さん哀しい。本当は大好きなのに。でも、今は天国で喜んでいるかな。お姉さん、本当に良い姉だ。そりゃ、頭上がらないわ。2017/03/14

りんご

3
この漫画が好きな人に是非読んで欲しいです。 現実の世知辛さと共に功太の気持ちが痛いほど入ってきました。 お勧めです❣️2019/12/01

リリパス

2
細かいところまでじっくり丁寧に描写されていて、読みごたえのある内容に仕上がっており、ストーリーにすっと引き込まれました。2018/02/09

ふわりんか

2
辛い内容もあったが、前向きになれる話だった。愛情というものがどういったものなのか、少し分かる気がした。2017/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11493348

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。