ハーレクイン<br> 別れるための一夜

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
別れるための一夜


ファイル: /

内容説明

■今も彼を愛している。だから一夜をともに過ごし、そして……?■いくら夫を愛していても、彼の心は別の女性のもの。スターはそう痛感し、一年半前に夫リュクのもとを去った。その後生まれた双子の赤ん坊を抱えて、今は貧しい日々を送っている。リュクは、自分が双子の父親になったことすら知らないままだ。ある暴風の夜、彼女の居場所を突き止めたリュクが、怒りと嫌悪もあらわに目の前に現れた。父のいとこがスターの母親によって全財産を奪われたから、母親を法廷に引きずりだし、スターとは正式に離婚すると言う。必死になって誤解を解こうとしても相手にされず、そのうえリュクは、唖然とするような提案をした。「ぼくと一夜を過ごしたら、きみたちを無罪放免にしてやろう」なんてひどい申し出。だがスターは、次の日には別れが待っていると知りつつ、彼に応じる気になっていた。