レジーナブックス<br> 人質王女は居残り希望

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy

レジーナブックス
人質王女は居残り希望

  • ISBN:9784434227066

ファイル: /

内容説明

赤子の頃から、人質として大国イスパニラで暮らすブランシュ。彼女はこの国の王太子リカルドに憧れている。そんなある日、王位を継いだリカルドのおかげでブランシュ達人質は、国へ帰してもらえることになった。両親に会えるのは嬉しいものの、祖国に帰れば即結婚させられるかもしれない。それに、まだリカルドの傍にいたい――。そう考えたブランシュは、ここに残り女官になることを決意した。ところが、働いているうちに、リカルドに対する恋心が募り、だんだん苦しくなってきて……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

15
人質として、1歳の頃から大国イスパニラで暮らしていたブランシュ。行動範囲が限られ、友達は飼い猫のみだったけど、お付きの侍女の愛情を受け、たまに訪れる王太子リカルドに憧れる日々。人質から解放され、女官となって働くブランシュに、友人が出来たのだけど…。序盤から不穏な言葉を呟くルナに、リカルドとセシリオがずっと警戒してると思ったんだけど。その辺りがちょっとモヤモヤかな。王様も、大好きな人の中に自分の名前が無くて落ち込んでる場合じゃない。2018/10/27

りゅりゅ

2
…このレーベルはもう読むまい。残り数十ページでなければ投げるところだった。そういうシーンがあると知らずに読んでしまったショックを差っ引いても、リカルドのキャラがあまりにも練り不足だったことなど不満が多かった。終盤になっていきなり種類の違うファンタジーになったりとか。ネット連載だったそうだけれど、書籍化する際に伏線を入れたり、要素を削ってすっきりさせたりできなかったんだろうか。序盤の子供時代は楽しく読んでいたけれど、物語を構成する要素がちぐはぐすぎて、後半はもうゲームしながらでないと読んでいられなかった。2017/10/13

ハゲ

1
これはこれで面白かったけど、王宮いちゃラブ話じゃなかった。初めて出来た女の子の友達との友情物語?ヒーローの王様の印象が何故こんなに薄いのか…。まぁ面白かったからいいんだけど、いいんだけどさ。2019/02/25

一条梓(アンフィトリテ)

1
図書館で借りました。ヒロインは1歳の時から人質生活を送っており、大国の王太子に憧れていた。その王太子が国王になったおり人質になっていた他国の王族達を解放すると宣言されるも、ヒロインは祖国へ帰らず居残り女官として働きたいと願い出て、2年という期間する事に・・・。その間にヒロインもヒーローも相手に恋愛感情を持つ。面白かったです。2017/06/19

あんにょん

1
エピローグもあり、次の作品はないだろうが番外編があれば読みたいなぁ2017/03/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11259835

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。