理系のアナタが知っておきたいラボ生活の中身 - バイオ系の歩き方

個数:1
紙書籍版価格
¥3,080
  • 電子書籍

理系のアナタが知っておきたいラボ生活の中身 - バイオ系の歩き方

  • 著者名:野地澄晴【著】
  • 価格 ¥3,080(本体¥2,800)
  • 株式会社羊土社(2017/01発売)
  • ポイント 28pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784758120326

ファイル: /

内容説明

「研究って具体的にどうするの?」「ラボの毎日って何があるの?」「実験機器はどう扱うの?」など,研究室の日常と基本をイチから徹底解説!実践的スキル満載で,研究生活のはじめの一歩に最適!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Yuko

0
親切丁寧、これで理系に友達がいないあなたもラボ生活のノウハウが分かる!的な、どこまでも(良い意味で!)おせっかいな一冊(笑)。素人には何がなんだかわからない実験器具の目的や用途が分かって楽しい。至極真面目な有益な内容である。2013/11/04

Shotaro

0
基本的な実験器具の使い方、ノートの書き方から日本と世界の生命科学研究の流れまで、バイオ系ラボの超初心者向けに丁寧に解説してある。ラボに一冊置いておくと非常に助かる本だ。またより詳しい文献の紹介も非常に多く、学びのガイド本としても優れている。今後10年で発展するであろう分野は進化のメカニズムに関わる研究だと著者は繰り返し主張しており、まさにその分野に強い興味がある私にとって非常に勇気づけられる本でもあった。ちなみに著者の野地澄晴先生は現在徳島大学の学長をされているようだ。2018/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4844593
  • ご注意事項