モンスター文庫<br> 時空魔法で異世界と地球を行ったり来たり : 1

個数:1
紙書籍版価格
¥702
  • 電子書籍
  • Reader

モンスター文庫
時空魔法で異世界と地球を行ったり来たり : 1

  • ISBN:9784575751000

ファイル: /

内容説明

ある日突然、異世界に召喚されたSEの丸山誠司は、いきなり王様に奴隷化されそうになる。難を逃れた誠司は、好きなとこを行き来できる【時空魔法】を手に入れていた。誠司は【時空魔法】で囚われていたエレナ姫を助けると、2人で地球に瞬間移動する。そこに現れたのは誠司の妹、アヤ。なぜかアヤはエレナ姫と意気投合し、一緒に新宿に遊びに行ったり―異世界と地球を行ったり来たりしながら、誠司はお姫様と妹と3人で楽しく暮していく。「小説家になろう」発、大人気ファンタジー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

niz001

5
王様がヒドイ奴且つ牢屋に入れられたとは言え、エレナはえらくあっさり付いてきたなぁ。戦いもあるけど、ゆったりした感じ。2016/11/05

ユウ

3
主人公の時空魔法が凄く、異世界に呼ばれたのに自分で元の世界に戻るとかあまり読んだ事がありませんでした。2016/12/31

雪見だいふく

2
現代日本でSEとして会社勤めしている主人公丸山誠司が、ある日異世界のとある王国に勇者として召喚された。儀式を経てスキルを授かった誠司だったが、その後アレコレがあり、姫を誘拐(本人同意の上)して授かったスキルを使い日本に連れていくことに。その後は主人公の妹も加わって、異世界と日本を行ったり来たりしながら色々していくことに。 小説家になろうのサイトで現在も連載が続いており、次巻刊行時に加筆があるのか楽しみ。(1巻目収録分は掲載分未読なので、加筆修正の有無はわからないです)2016/11/03

Ozymandias

1
時空魔法で異世界と地球を行き来するって発想は面白いんだが、物語の骨格があまりにもなくてふにゃふにゃなせいで、「余分なものを削ぎ落とした文章」じゃなくて単純にIQ低そうな文章もあいまって、ただ中学生の妄想日記を読んでるような気分になった。ネタ自体は面白いので、誰か似たようなテーマで書いてくれ。2018/05/08

Keid

0
発想はいいと思うんだけどそれだけ。まず文章が酷すぎる。一人称なのにただ出来事を並べているだけで感情移入ができない。そして展開がご都合主義というレベルで済まないほど。あと2巻買っているけど、読まないかなあ2022/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11184196
  • ご注意事項