僕が本当に若かった頃

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,296
  • Kinoppy

僕が本当に若かった頃

  • 著者名:大江健三郎
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 講談社(2017/01発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

障害をもつわが子と妻との日常、そして夥しい量の読書。少年の日の記憶、生の途上における人との出会い。「文章を書き、書きなおしつつ、かつて見たものをなぞる過程でしだいに独特なものを作ってゆく」という方法意識の作家「僕」が綴る、表題作等9篇の短篇小説。切迫した震える如き感動、特にユーモアと諧謔をたたえて還暦近づき深まる、大江健三郎の精神の多面的風景。