王子が私をあきらめない!(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader

王子が私をあきらめない!(1)

  • 著者名:アサダニッキ【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 講談社(2016/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063808889

ファイル: /

内容説明

IQ500、王家の血筋、石油王etc.数々の称号を持つ学園の王子・一文字初雪。一方、特に取り柄なし、THE庶民・吉田小梅。まるで接点のない2人だが、突然、王子が庶民に恋をしたから事態は急変! 庶民の常識は一切通用しない、王子の猛攻に小梅はタジタジ。「僕と交際してくれ」「む、無理です!」王子の異常で過剰な愛情の行方は…? 溺愛系ハイパー格差ラブコメ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

43
再読。とんでもない奴だな( ̄~ ̄;)2019/04/12

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

39
再読。2020/10/14

ねこみみ

24
王子の率直な押しがいい(^^)外野(特に柿彦)が賑やかで色々ブッ飛んでて面白い。小梅は少しずつ王子に惹かれてるようだけど、王子の友人 椿も密かに参戦しそうだね。2016/11/16

パンジャビ

19
作者さん読み。アサダさん、色んな雑誌で連載してて多才だなー今回はARIA連載。話はテンプレをいい感じに料理してて笑えるし、アサダさんの描く照れて困ってる顔が初雪も小梅もやっぱりいい感じ。四天王の2人、柿彦と桃太郎(ギャグにしても名前が凄すぎてビックリ。しかも男とか!)はかなり変人すぎ(笑) 自分的には椿のビジュアルが好きだし、結構まともそうだけど、なんか切ない恋になりそうで心配なところだな。どうなるか、これからも楽しみ。(でも便所飯はいやよー)2016/11/30

にゃんまげこ

15
初読みの漫画家さん。振り切った感じが楽しい♪吹き矢を乱用してる人がいるって、ギャグでしかないですよねぇ(笑)面白かったです。2017/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11190738

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。