ガガガ文庫<br> 勇者に期待した僕がバカでした2

個数:1
紙書籍版価格 ¥652
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガガガ文庫
勇者に期待した僕がバカでした2

  • 著者名:ハマカズシ【著】/Ixy【イラスト】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 小学館(2016/10発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

勇者と戦わない魔王軍って何してるの?

「先輩先輩、ここで働いてる人間って、真面目に仕事してるわりに基本的に目が死んでますね。やはり協会がブラックだという噂は本当だったのですね!」
「黙ってろ! 怒られるぞ!」
前回の選抜魔王軍としての仕事から数か月。
次の勇者が現れたが、ゴルディアス魔王軍は今回の勇者戦を辞退した。
そんな中、魔王軍の経営を支えるために、アマリージョの開発した新アイテムの特許取得が急務であった。
しかし、なかなかそれを受理しない勇者協会。
そして流れてくる、勇者と今回の選抜魔王軍・テリブレ軍の黒い噂。
特許取得の交換条件として提示されたテリブレ軍の調査のために、潜入を試みるエルブランコとウニベルだったが……?

相も変わらず高圧的な勇者協会。
常識破りのボンボン勇者。
挙句に二言目には拳の飛び出す、極悪非道な選抜魔王軍の尻ぬぐい。

それでも愛する自軍のために、今日も粉骨砕身がんばります!
頑張っただけ結果が出るなんて、そんなきれい事はやめてくれ……。

第10回小学館ライトノベル大賞・審査員特別賞受賞作。
うだつの上がらぬ日々におくる、ファンタジー社蓄コメディ第二弾!!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす