月刊Hanadaセレクション――櫻井よしこさんと日本を考える

個数:1
紙書籍版価格
¥1,018
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

月刊Hanadaセレクション――櫻井よしこさんと日本を考える

  • ISBN:9784864105071

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

今、保守論壇をリードする櫻井よしこさんのすべてがわかる一冊!!

《本書目次》

●花田編集長が直撃! 櫻井よしこの「知的生活の方法」
●白熱の講演全録音 国家の岐路
●私の櫻井よしこ論 金美齢/百田尚樹/門田隆将/安藤信充/田久保忠衛/熊谷亮丸/中山紘治郎/大谷和子

●櫻井よしこ4大対談
1山中伸弥「人生、遠回りして今がある」
2李登輝 台湾が感動した安倍総理のひと言
3百田尚樹 日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ
4ダライ・ラマ 健康と幸福を得る最善の方法

●櫻井よしこ6大テーマ
【中国】無法中国への最大の反撃
【中国】日台で「対中国包囲網」を!
【朝日】第三者委員会報告徹底検証 朝日新聞は廃刊すべきだ(×西岡力、阿比留瑠比)
【朝日】植村隆元記者「捏造」裁判 陳述書全文掲載
【憲法】憲法改正こそ日本再生の第一条件
【憲法】今こそ憲法改正を
【拉致】拉致問題 解決の日まで(×横田早紀江)
【原発】除染亡国論
【外務省】「亡国の外務省」徹底批判

●百四歳の母を介護して

●冨山泰「日本を立て直す『国基研』」

●グラビア特集
 凛として。
 櫻井よしこの青春

●自薦10冊+全著作リスト
●自筆履歴書
●スケジュール帖初公開
●「朱入れ」現物

●元気が出るエッセイ
りえさんと島津久子さん/日本人の「当たり前」/五月のそよ風の中を散歩/祖母トキのこと/伊勢神宮の式年遷宮に参列して/物言わぬ苔のはなし

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

matsu04

25
相変わらずお元気な女性である。70を越えておられるとはとても思えない。常に前向きでアグレッシブな姿勢を保ち続けておられるところ(その方向性については必ずしも同意できないが)は見習いたいものだ。2016/08/18

くりりんワイン漬け

9
NTVニュースキャスター時代から10年ほど前まで私の中では空白があったが、朝日新聞の捏造問題が私にとっての興味ある項目になってからは、よく櫻井さんのお名前を拝見するようになった。櫻井さんが取り上げる項目は、相手をせめたてるのではなく、相手の現状をしっかりと理解しながら、自国の問題に全力で切り込む姿勢を通している。また氏の説明にはしっかりとした調査のうえで出されたエビデンスが存在する。youtubeも面白い櫻井さんの論理的説明と蓮舫氏の不明瞭な演説をきいているとその違いがよく分かる。2016/09/04

Haruka Fukuhara

1
興味深く読んだ。ただ彼女のファンしか読まないからこれでいいと思って編んだのだと思うが、やや絶賛のしすぎではないかと思う部分があった。もう少しあえて厳しい目で語る人がいると引き締まったのではないか。彼女の来歴や問題意識を知るのによい冊子だと思う。2017/01/27

ティラミス66

1
言論テレビ等で活躍している著者の対談記事やコラムがまとめられた一冊。著者の意見に共感を覚える感性の持主であれば、とりあえず手元に置いておくのがよいと思います。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11110857
  • ご注意事項