ダッシュエックス文庫DIGITAL<br> 僕らはリア充なのでオタクな過去などありません(大嘘)

個数:1
紙書籍版価格
¥660
  • 電子書籍
  • Reader

ダッシュエックス文庫DIGITAL
僕らはリア充なのでオタクな過去などありません(大嘘)

  • ISBN:9784086311335

ファイル: /

内容説明

リア充に、なりたいんだよぉおおお!! 高校進学を機に、オタクを卒業してリア充になることを決めた俺。華麗に転身したはずが、クラスで浮きまくりの金髪ギャル(ただし超絶美人)・来々木瑠句(くるるぎるく)の面倒を見ることに!? だがなんと、瑠句も同じオタクな過去を抹消するために、華麗にキャラチェンした同志だった! 「――佐々井くん。貴方は私の、運命の共犯者になるのよ」「…………え、嫌だけど」「え、ちょ、ちょ、ちょっと待ってください!」 素のキャラは駄目ワンコの瑠句に付きまとわれて、このままじゃ俺までオタバレまっしぐら!? もぉおおおっ! 俺はリア充のフリするだけで精一杯だって言ってんだろぉ!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるぼろ

17
高校入学を機にリア充になろうと高校デビューを果たした佐々井望だったが、クラスメイトの来々木留句が入学前に美容院で知り合った同志だと判明し…と言うお話です。普通に面白かったです。望が言うリア充を当の望が楽しめているのかどうかは兎も角として、羽音が納得したように両方体験しなければどっちのリア充が幸せなのか比較出来ないと言うのはしっくり来ました。留句に関してはルックスと口調のギャップが大きくてイメージしづらいと言うのはありましたが、いいヒロインだな、と。この後どう話が進むのか、次巻も読んでみたいとも思いました。2016/09/24

しぇん

16
目指せリア充と高校デビューをもくろんだ主人公が美容室で出会った少女っと頑張るお話。あらすじ等は何か見た事あるような既視感が酷いですけど、ポンコツ気味なヒロインが可愛らしかったので、それなりに楽しめました。唯、まだ物語の第一歩踏み出しただけという感じなので、もうちょっと先の物語まで読みたかったかなという感じです。続きでますかね?2016/08/27

ラノベの王女様

15
表紙の来々木瑠句がギャルギャルしくて、最初は読む気ゼロだったわ。だけど、公開されてた口絵を見たら考えが変わったの。彩李羽音がめっちゃツボったわ!ボクっ娘で、授業中にソシャゲプレイして「おっほっはー!!」って叫ぶ超オープンオタなのよ!美少女が見せる、キモオタのステレオタイプみたいな言動!このギャップ最高!もう買うっきゃないでしょ!実際に読むと、試読では分からなかった、キャラの意外な一面を知れるわ。例えば瑠句はオタバレを恐れる敬語少女で、素が出ると「メガふふり」ってドヤるし、他にも有名読モのローラって実は……2016/08/29

ツバサ

13
まさに王道な展開で安心して読めた。キャラがみんな可愛いから楽しめる。しかし、この流れでいくとみんなオタクなんじゃ……。色々気になるところがあったから続いてほしいが果たして。2016/09/15

真白優樹

13
高校でリア充を目指す少年が自らと同じ過去を持つ少女と出会い始まる物語。きっと皆、何かを隠してる。前作とは違い青春ドタバタラブコメに特化したこの作品、ポンコツ少女と何気にスペック高な少年が繰り広げるドタバタ会話劇、そして何かを隠した子達の群像劇となっている。共に秘密を共有する事になり新しい一歩を踏み出した二人の行く先には何が待つのか。自分を偽り仮面を作り、二人の間でのみその仮面を外す事になった二人はどこへ行くのか。過ぎ去った青春時代を思い出し楽しむのが正しいのかもしれない物語である。 次巻も楽しみである。2016/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11091496
  • ご注意事項