興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,360
  • Kinoppy
  • Reader

興亡の世界史 ロシア・ロマノフ王朝の大地

  • 著者名:土肥恒之
  • 価格 ¥1,242(本体¥1,150)
  • 講談社(2016/09発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

深刻な民族問題やシベリアの資源開発など、現在のロシアが抱える問題の多くは、帝政ロシア時代にすでに始まっていた。ロマノフ王朝の300年を中心に、ソ連邦の74年間をも加えた、広大無辺を誇る多民族帝国の通史。大改革を強行したピョートル大帝、女帝エカテリーナ2世と寵臣ポチョムキン、革命の中で銃殺されたニコライ2世一家。「よきツァーリ」たらんと奮闘を続けたロマノフ家の群像と、暗殺・謀略に満ちた権力のドラマ。