角川文庫<br> 朧月市役所妖怪課【全3冊 合本版】

個数:1
  • Kinoppy
  • 特価

角川文庫
朧月市役所妖怪課【全3冊 合本版】

  • 著者名:青柳碧人【著者】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 特価 ¥756(本体¥700)
  • KADOKAWA / 角川書店(2016/09発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

この朧月市は、妖怪たちを封じ込めるために作られた自治体なんだよ――亡き父の遺志を受け継ぎ、晴れて公務員となった宵原秀也の赴任先は、朧月市役所内の謎の部署「妖怪課」。なんでも町中に現れる妖怪と市民との間のトラブルの処理が仕事らしい。秀也は困惑するが、そんな彼の気持ちとは裏腹に、立て続けに妖怪がかかわる事件が勃発。秀也は額に汗し、不器用ながら事件の処理に奔走する中、いつしか仕事に対する自信が芽生え、そして、淡い恋も……。読むと元気になる、お仕事&妖怪青春エンタメが、シリーズ合本版で登場!