図書館の基本を求めてⅥ―『風』『談論風発』2011~2012より―

個数:1
紙書籍版価格
¥1,650
  • 電子書籍

図書館の基本を求めてⅥ―『風』『談論風発』2011~2012より―

  • 著者名:田井郁久雄著
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 大学教育出版(2016/09発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784864292467

ファイル: /

内容説明

本書は、個人誌『風』と同人誌『談論風発』への発表から選んでまとめた。民営化へ流れる時代の動きや、時流に乗り、新しい話題ばかりを追う最近の図書館論への批判・反論を中心に、図書館現場の視点から図書館サービスと職員のあり方を論じる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

塩子二号

0
レポート作成のため使用しました。

shimeji

0
図書館の民業(書店)圧迫問題について、結局、図書館の存在が読者層を増やし出版文化に貢献してるという内容のコラムがあった。正論だけど現状認識がいささか古いように思う。問題は、コンテンツにお金を払わないのがもはや常識になってしまったということ。ドワンゴ川上氏の「お金をちゃんと払うよう、ユーザーの”しつけ”が必要」という指摘に、ヒントがあるように思う2014/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8061409
  • ご注意事項