新潮文庫<br> 日本の危機2―解決への助走―

個数:1
紙書籍版価格
¥649
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
日本の危機2―解決への助走―

  • 著者名:櫻井よしこ【著】
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • 新潮社(2016/09発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784101272221

ファイル: /

内容説明

現代日本の腐敗の根はここまで深い。官僚の既得権益確保、自治体の税金無駄遣い、警察組織を腐らせるキャリア制度、金融危機を収拾できない当局の無策……。櫻井よしこは、日本の変革を阻む障害の数々を丹念な取材によって抉り出し、その問題点を的確に究明する。解決への糸口は見えた。が、そのプロセスは長く険しい。週刊新潮連載で反響を呼んだ『日本の危機』シリーズ第二弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Eiji

0
前回の「日本の危機1」を読んだ時も、官僚のどうしようもない腐敗ぶりに激怒したのだが、今回の2を読んでその憤慨はやるせなさと変わっていった。まさにタイトル通り日本は危機である。官僚はバカである。官僚がきっと日本をぶっつぶすだろう。ヤバイ!2002/05/30

bossa19

0
たまにはこういう話も必要かな。金融系とか言葉のわからないものも。途中何となく嫌な気分になったことも。駄目だしするだけして解決策は全然あげない。2004/02/04

TEDDY曹長

0
とても勉強になります。 個人的には櫻井さんの考えに 共鳴する部分が多いので 勉強になります2013/03/15

shiaruvy

0
原発推進者による無駄金追求の書。 原発・電力会社も追求して欲しい。2011/04/26

atseiji

0
櫻井よしこさんは、納得のいく評論です。でも、こういう人がもっと表に出て評価されるべきかと。最近はなぜかテレビなどに見受けられないのは何かあるのか、2018/09/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/199580
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす