徳間文庫<br> 臣女(おみおんな)

個数:1
紙書籍版価格 ¥702
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
臣女(おみおんな)

  • 著者名:吉村萬壱【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 特価 ¥491(本体¥455)
  • 徳間書店(2016/09発売)
  • 【Kinoppy】徳間文庫創刊37周年記念フェア(~10/19)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

夫の浮気を知った妻は身体が巨大化していった。絶望感と罪悪感に苛(さいな)まれながら、夫は異形のものと化していく妻を世間の目から隠して懸命に介護する。しかし、大量の食料を必要とし、大量の排泄を続ける妻の存在はいつしか隠しきれなくなり、夫はひとつの決断を迫られることに──。恋愛小説に風穴を空ける作品との評を得、満票にて第22回島清恋愛文学賞を受賞した怪作! 【解説】小池真理子