扶桑社BOOKS<br> 第3回 神社検定 問題と解説 参級・弐級・壱級

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

扶桑社BOOKS
第3回 神社検定 問題と解説 参級・弐級・壱級

  • 著者名:神社本庁
  • 価格 ¥1,045(本体¥950)
  • 扶桑社(2016/08発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784594071912

ファイル: /

内容説明

平成24年から、神社本庁監修による「神社検定」が始まりました(主催/一般財団法人日本文化興隆財団)。
神社本庁とは、全国約八万の神社を包括する組織です。平成27年6月には、「第4回 神社検定」が行われます。
毎回、テーマが設けられ、平成28年の3級のテーマは「神社の基礎と神話」、2級のテーマは「神社の歴史と万葉集」、
1級は特にテーマを設けず、ほぼすべての神社検定公式テキストから総合的に出題されます。
この『第3回 神社検定 問題と解説』は、平成26年に行われた3級・2級・1級試験の全問題と解説が掲載されている本です。
3級試験は、「祭りと神社の基礎」をテーマにして公式テキスト1『神社のいろは』から50問、
公式テキスト6『神話のおへそ』から50問が出題されました。
2級試験は、「遷宮と神社の歴史」をテーマにして公式テキスト3『神社のいろは続』から44問、
公式テキスト4『遷宮のつぼ』から40問、公式テキスト2『神話のおへそ』から10問、
季刊誌『皇室』平成25年夏・59号から2問、季刊誌『皇室』平成25年秋・60号から1問、
季刊誌『皇室』平成26年冬・61号から1問、季刊誌『皇室』平成26年春・62号から2問が出題されました。
1級試験は、すべてのテキストから幅広く出題されました。
受検対策にばっちり! の一冊です。