芳文社コミックス<br> スロースターター

個数:1
紙書籍版価格
¥649
  • 電子書籍
  • ポイントキャンペーン

芳文社コミックス
スロースターター

  • 著者名:ハルミチヒロ【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 芳文社(2016/08発売)
  • 青い空!白い雲!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/15)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784832235113

ファイル: /

内容説明

アニメやゲームの二次嫁で満足していた男、緑はなりゆきで介抱することになったあざみとお互いに初めてのぎこちない夜を過ごす。叶わぬ想い人がいるという彼女の相手は、あまりにも意外で…。女に恋する女と関係を持ってしまった男の運命は――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

37
不思議なマンガ。あざみと緑の話だと思ってたらいつの間にかヒロインがかおるになってた。見返すと表紙もかおるだった。2020/07/04

月子

12
かおるちゃん嫌な子かと思っ出たけど、可哀想な子だったのかな…。2017/09/15

幸音

11
バイト先の奔放なかおるに恋をする奥手なあざみと出会った、恋に無縁なみどりくん。感想をまとめるのが難しいけど、こういう恋愛話はすごく好き。不器用すぎるあざみとみどりくんが愛しい。かおるに関してはミステリアスだったけど、「この世界に好きな人を増やしたい」からああいう行動をするのが独特な考えで怖く感じた。つきまとわれ等は彼女自身が言う通り自業自得かもしれない。みどりくんとあざみに交互にキスをしたのは可愛らしかった。あざみの「頭の中で都合良く理想化して~」の言葉が印象的。タイトルは前に進む2人のことかな。2016/07/17

Porco

10
不思議な感じがします。なんかフワッとしたところが若さなのかも。2022/06/06

イーダ

7
この作者はエロをストーリーの中に入れるのが本当に上手い。かおるのルックスはモロに私の好みなんですが、中身は・・・でも、本気であざみの事を大事に思っているのは確かなんですよねえ。あざみとかおるは何だかんだでこのままずーっと幸せでいそうな気がします。お互いが唯一無二の存在だから。2016/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11022726
  • ご注意事項