PHP文庫<br> 秦氏の謎とユダヤ人渡来伝説

個数:1
紙書籍版価格 ¥648
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

PHP文庫
秦氏の謎とユダヤ人渡来伝説

  • 著者名:坂東誠
  • 価格 ¥540(本体¥500)
  • PHP研究所(2016/06発売)
  • 【PHP研究所×Kinoppy限定】秋の夜長は読書三昧!「日本」を深く知る30冊(~10/27)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

二千年以上前に、日本からはるか彼方の地からユダヤ人が渡来していた? そんな馬鹿な、と多くの人は思うだろう。しかし、イスラエルから九千キロ以上離れた日本に、なぜかユダヤ教の『創世記』の記述そっくりの祭りがあったり、記紀の神話とよく似たエピソードが存在していたり、偶然にしては出来過ぎている類似点が数多くあるのだ。渡来人は中国や朝鮮から来たと思われているが、実はより広範囲の土地から渡って来たのかも知れない。太秦や八幡宮とも所縁の深い秦氏は、ユダヤ系だったのではないか? ●虎がいない日本でなぜ、「虎の巻」なのか●神輿と瓜二つの「アーク(契約の箱)」●イスラエルにある菊の紋●「ガリラヤ湖」と「琵琶湖」●ダビデという名の神社●四国にある古代イスラエルの礼拝所と忌部氏 日本人は失われた十部族なのか?