角川書店単行本<br> 確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,520
  • Kinoppy
  • Reader

角川書店単行本
確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

  • ISBN:9784041041420

ファイル: /

内容説明

「ビジネス戦略とは確率論である」「成功確率はある程度操作できる」「需要予測はそのための有用な道具である」など、企業戦略に役立つ智慧と数式が詰まった上級者向けのマーケティング実践書。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5 よういち

89
落ち着いて読まないとサッパリ分からない。ビジネスはある程度の確率をもって操作可能だと言うことがいいたいのだろうが、著者の思考回路を辿るには私程度のオツムでは時間がかかり過ぎる。また、どこかで読もう...いや、読まないか。2020/03/13

デビっちん

20
ただ頑張るだけじゃなくて、持っているリソースをコントロールできる領域に集中させることが成功への近道です。そのためには戦略が必要ですし、その戦略が成功する確率を知ることも必要です。いかに成功確率を高めるかという緻密な計算と、無機質にはじき出された数字に成功させるぞという情熱が全力で注ぎ込まれている有機的なつながりを感じました。2019/06/30

kishi

15
各個人の購買行動は独立試行で、1回買ったものはもう1回買う可能性が高くなるから、負の二項分布 ってことでしょうか。それ以上のことは理解及ばず。2019/05/31

けん

12
【★★★☆☆】戦略はゴール設定から。もう一回読もう。2020/06/13

ぴーたろー

12
確率式はさておき、著者二人の考え方の基本に触れられて面白かった。メモ 本質=市場構造を形作るDNAの正体→現象が生まれる M(選ばれる確率)を高めるために、preferenceを高める、その要素は、ブランドエクイティー、製品パフォーマンス、価格。 戦略は作ると言うより探す感覚。文化が先行し、産業は後からついてくる。人生は確率。2017/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10910527

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。