自らをマネジメントするドラッカー流「フィードバック」手帳

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

自らをマネジメントするドラッカー流「フィードバック」手帳

  • ISBN:9784761271695

ファイル: /

内容説明

「あなたは自分自身の真の強みを知っていますか?」
「強みでないことをダラダラと続けていませんか?」
「自分の新たな可能性に気づこうとしていますか?」
と本書は問いながら、しかし、次のように言い切る。
「苦手を克服する必要はありません」
「時間と競争する必要はありません」
「無理して変える必要はありません」
それを可能にするのが、ドラッカーが50年間続けているフィードバックすることである。
これこそが、「自分の強みを知る唯一の方法だ」とドラッカーは述べている。
それを具現化できるのは、直ちに書き留められるありきたりのメモ帳。それが「フィードバック手帳」と名付けた「究極の手帳術」である。その作り方・使い方を公開する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りえこ

19
実践してみようと思うけど、続くかなという印象でした。成果がでるまで時間のかかるもの、なかなか続きにくいと思いました。2017/07/20

しん

18
「フィードバック」は、自分との対話から始まり、目標設定、行動、目標と成果の照合を繰り返すもの。これまでに読んだことがない、手帳術だと思ったが、少々難しい気がする。単純に考えると、やりっ放しでは成果は出なくて、やった結果を振り返り、その反省を活かすことによって、進歩するのだと思う。そういう意味では、理に適っている手帳術だと思う。良いところをぜひ取り入れてみたい。2016/08/29

Humbaba

6
実行することは勿論大切であることは間違いない。ただし、ただ実行しただけでは次に繋がるかどうかが心許ない。実行した上でその行いがどうだったのかを評価して、次にどうするべきかを検討する。初めのうちはそのサイクルを回すのが困難に思えることもあるだろうが、続けていればその効果が実感できるし自然とできるようになる。2016/07/08

ゆうこすたー

5
手帳術というより、生き方を問うものかと思う。目標を立て、見直し、フィードバックすることにより、自信の強みを見つける。りんごの樹は美しいリンゴの実を通して自らを現す。という言葉が印象的。強みは成果を通してその姿を現す。だからこそ、目標設定を行い、その目標と成果の照合を何度も繰り返すことが強みのみ極めになる。42018/11/13

にこにこ

5
フランクリンプランナーの簡素版ってかんじ2017/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10987516

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。