コミックエッセイ<br> 新久千映の一人さまよい酒

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,210
  • Kinoppy
  • Reader

コミックエッセイ
新久千映の一人さまよい酒

  • 著者名:新久千映【著者】
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • KADOKAWA(2016/05発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040684475

ファイル: /

内容説明

『ワカコ酒』でブレイク中! 新久千映による「一人飲みをもっともっと楽しくする」あの手この手を紹介する漫画です。バーでの大人な振る舞い方や、好みの日本酒・ワインを見つける驚きのテクも!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

69
暖簾はググるな、くぐれ!これはなかなかの名言ですぞ。猪突猛進ではなく、十分に準備をしてから初めての居酒屋へ臨む。その間に脳内では常連さん状態なのでしょうね。だんだん愛しさに染まってく。ワカコ酒は未読なんですけれど、ワカコ酒の人ならきっと面白いだろうなあと思いまして読んでみました。ワインの事、日本酒の事、おつまみの事、バーの事、そして忘れちゃいけないあいつの事。そんな色々をひっくるめて楽しんでいる様子。本当にお酒が好きなんだなあ。次はぜひ焼酎とか、カクテルの事ももっと!一人でもいつか楽しみたい『ぷしゅー』。2016/11/23

くぅ

39
フルカラーだよ(。-艸-。)♪読んでたらお腹が空いてきてしまった。日本酒やワインの選び方とかBARでの頼み方とかの企画がなかなか面白くて勉強になったし、何気に二日酔い対策アイテムは知らないものも多くて興味深かった。そして…間あいだに入る『居酒屋人めぐり』のコーナーで出てくる広島の酒場の魅力的なこと!2017/03/26

雷華

34
ワカコ酒の作者様のお酒に纏わるエッセイ。わかりやすくて面白く、敷居の高そうな店やお酒の攻略方法も丁寧に解説。広島ローカルのため地元ネタ多し。酒飲みでなくても楽しめる一冊。こういうのを見ると体質的にお酒が飲めないのが残念でならないです。2016/06/20

りー

31
お酒、飲みたいんだけど詳しくなくていざ選ぶ段になると困るんだよねーっていう初級者の僕には思いのほかお勉強になりました。2016/05/20

nobugとミミ&モモ(双子姉妹)

28
ワカコ酒で有名な漫画家の新久千映が一人での新たな店を開拓しながら、お酒を楽しむ話。読後感は良い。2017/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10945767

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。