サイエンス・アイ新書<br> カラー図解でわかる航空管制「超」入門 安全で正確な運航の舞台裏に迫る

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

サイエンス・アイ新書
カラー図解でわかる航空管制「超」入門 安全で正確な運航の舞台裏に迫る


ファイル: /

内容説明

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

離陸から着陸まで、航空機の安全な運航に欠かせないのが航空管制です。本書では、航空管制の基礎のキソから、航空管制の基本的な流れ、パイロットと航空管制官との実際のやり取り、過去の事故と事故防止策などをカラー図解で紹介していきます。

管制されているから安全に飛べる!
航空交通管制協会(一般財団法人)が監修!
目に見えにくい「航空管制の基本」を、カラー図解で1冊にまとめました!

離陸から着陸まで、航空機の安全な運航に欠かせないのが航空管制です。
現代の航空機は、正確な航空管制に支えられなければ、目的地まで安全に飛ぶことはできません。まさに「縁の下の力持ち」です。
本書では、「航空管制とはなにか」という基礎のキソから、航空管制の基本的な流れを紹介していきます。
さらに、パイロットと航空管制官との実際のやり取りのようす、過去に起きた事故と事故防止策などを、カラー図解と豊富な写真で紹介します。

【この本の内容(一部)】
●なぜ航空管制が必要なのか?
●ウェイポイントとはなにか?
●どうやって航空機を監視する?
●大空の見えない区分けとは?
●VFRとIFRとは?
●航空路とはなにか?
●フォネティックコードとは?
●離陸から着陸までの流れ
●なにが巨大事故を引き起こすのか?
●ヒューマン・エラーを防ぐには?