夏の京都 、いただきます。

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

夏の京都 、いただきます。

  • 著者名:柏井壽【著】
  • 価格 ¥1,155(本体¥1,050)
  • 淡交社(2016/04発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784473040268

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

―夏の京都は暑い、けど美味い―
盆地ならではの蒸し暑さを発揮する京都の夏。暑くて暑くてとてもじゃないが観光なんて、と思っている人も多いはず。しかし、夏の京都は実は美味しいものであふれています。本書では、鮎や鱧、鰻にはじまり、旬の野菜・賀茂なすや万願寺とうがらしなど、食欲のなくなる夏だからこそ食べたい辛いものやスタミナ料理、ひんやり冷たいお菓子まで、夏にしか味わえない京都の美味しいものを店ごとに約50軒紹介します。京都生まれ、京都在住の著者が、普段から愛用する「京都らしい」店を厳選し、生粋の京都人だからこそ書ける臨場感あふれる文章でその魅力を伝えます。夏の京都には、観光客でにぎわう桜・紅葉のシーズンには味わえない静かで贅沢なひとときが待っています!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キック

44
夏の京都の食を特集した本です。私自身はグルメではないので、何故買ったのか謎でありまして、積読本状態となっていました。内容は全部で46の名店を紹介。予算1,000円程度の店も紹介されてはいますが、全体的に高価な店が多く、また「昼なら6,000円で値頃な価格」という柏井氏の金銭感覚には、どうにもついていけませんでした。また個人的には鱧や鮎の美味しさは良くわかりません。なお、本書は大体の料理のジャンルを網羅していますので、少し贅沢してでも、美味しい料理を食しようと思って京都旅行を企画している方にはお勧めです。2017/07/15

じょな

3
まず写真が美しい 知人から噂に聞いた東華菜館や川床も抑えてあった どれもちょっとお高めのお店ばかりだが真の京都人が自信を持ってオススメできるお店ばかり 冬から予約しないとたべれない店や行列の店をあえて外すという編集方針も素晴らしい 著者の京都愛が伝わってくる2015/08/09

とす

2
写真がとても魅力的で夏が待ちきれなくなる。毎日こんなにすてきな食事を摂るのは難しいが、月に一度くらいここにでているお店に行ってみたい。ランチやディナーだけでなく甘味が載っているのもいいところである。2017/05/11

Michiro Morishita

0
いただきました。2015/08/23

いろは

0
近又の朝食が5400円とかでビックリー。でも泊まらず食べられるなら一度くらいは食べてみたいなーw2015/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9762928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。