ヤングガンガンコミックス<br> ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥586
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングガンガンコミックス
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6巻

  • ISBN:9784757549258

ファイル: /

内容説明

【『因縁』、超越──。】
迷宮都市オラリオ──。そこは『ダンジョン』に名誉や富を求め、死と隣あわせの探索に挑む冒険者が集う街。一人の冒険者志望の少年ベル・クラネルは、この街で小さな女神ヘスティアと出会った。ベルは、挫折、恐怖を乗り越え、真の英雄になれるのか──。TVアニメも大好評だったGA文庫の超人気ライトノベル、アツくコミカライズ!! ダンジョン11階層に出現した『因縁』のモンスター・ミノタウロス。『逃げる事しか出来なかった』苦い記憶がよみがえる…。心が折れたベルを奮い立たせたのは、憧れの剣士アイズ・ヴァレンシュタインだった──。鍛治師ヴェルフ・クロッゾも登場するコミカライズ版『ダンまち』第6巻!!
(C)Fujino Omori/SB Creative Corp. Original Character Designs:(C)Suzuhito Yasuda/SB Creative Corp. (C)2016 Kunieda

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

10
★★★★★因縁の相手であるミノタウロスとの戦い。紙幅の多くを費やし、原作の描写を丁寧になぞっていく作画は圧巻で、非常に良かった。2020/08/01

東西

8
ついにミノタウロスを独力で撃破か ベルの成長がうまく描かれていていいコミカライズですねー2016/04/16

レリナ

8
ミノタウロス編完結。ベルの飛躍的な成長が随所に見られて良かった。ベル君男になったね。ミノタウロスとのバトルシーンが熱すぎて興奮が収まらなかった。無事レベル2になったので、これからどんな活躍をしていくのか楽しみ。まさか一人でミノタウロスを倒してしまうとは驚いた。ベルの成長が著しいので、その成長を見守る側からすればとてもこれからの成長が楽しみ。次巻に期待。2016/03/30

ひぐっち

7
ベル君の前半最大の山場。男の子が冒険してるのっていいなー。小説でも良かったけど、コミカライズされるとより良い。2016/04/17

放蕩長男

7
第1章、完結。原作、外伝、アニメと、ベルvsミノタウロスの死闘は様々なメディアで触れましたが、どれも描写が素晴らしい。今作も例に漏れず、作者の力の入れ具合が感じられます。巻末には、4ページだけでしたが、書き下ろし小説が掲載されていました。気になるのは「今のアイズにはまだ、胸の内に芽生えている感情を自覚することは難しいのであった。」という一文。原作最新刊時点でも、自覚できている様子がないのですが、さて・・・2016/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10476498

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。