[新版]まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円 - を生み出す極意

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader

[新版]まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円 - を生み出す極意


ファイル: /

内容説明

「不動産投資」の最強入門書に、アップトゥデートな情報が加わって再登場!
最新の融資情報や、遠隔地から物件を運営していく「自動操縦」の方法、
「地方の古い物件って売れるの?」と言われ続けてきた著者による出口戦略などを加筆。

2002年に、資金300万円から始めた不動産投資は、10年後には72世帯、
満室時の年間家賃収入は約5000万円の規模にまで拡大したが……。
その後の著者の「出口戦略」や、渡米後の物件の「自動操縦」の方法なども加筆して、
最新の融資情報も盛り込み、[新版]として上梓。

2012年、著者は、6つの物件のうち、2物件を売却し、譲渡税を差し引いても約4800万円を手にする。
その譲渡益をもとに、アメリカの永住権請願の要件を満たす投資を開始し、2014年に渡米。

売却した2物件については、所有していた期間のキャッシュフローも合わせると、
なんと、1億円近く稼ぐことができた(渡米後、さらに1物件を売却)。
地方の古い物件であるために、「手放すときに困るのでは?」「果たして買い手はいるのか?」などと、
大家仲間からは危惧する声があがっていたが……。
結果、周囲や自身の不安をよそに、順調な「出口戦略」を描くことができた。

「空き家問題」も、遠隔地での管理も、なんのその。満室経営を続ける著者による最強の不動産投資入門。