どうなるどうする 現場に学ぶ情報セキュリティ<改訂版>

個数:1
紙書籍版価格 ¥756
  • Kinoppy

どうなるどうする 現場に学ぶ情報セキュリティ<改訂版>


ファイル: /

内容説明

いまや組織の取り組みとして必須になった情報セキュリティ対策。その必要性や認識は、管理者だけでなく、広く一般従業員にまで浸透させる必要があります。
本書は、組織に所属する一般従業員を対象に、身近で起こりやすい事例を用いて、情報セキュリティ対策を易しく解説しています。
また、新書サイズでフルカラー約90ページと読みやすい紙面、分量なのはもちろん、持ち運びも便利で、いつでもどこでも短時間で情報資産の取り扱いについて学習できます。

最新の事例で学べる!
最近被害事例が増えている「偽セキュリティソフト」の事例など、実際に発生しうるビジネスシーンを想定した事例を紹介しながら、情報の取り扱いについて解説しています。

注意点や対策を具体的に記載しているため、日常業務でどのように情報を取り扱ったらよいかわかります。

すぐに対策をたてたいセキュリティの知識を追加!
事例ごとに注意点や対策を解説しているので、すぐに対策をたてたいセキュリティの知識を習得することができます。

総合問題・セキュリティチェック表で学習内容を確認!
理解度を把握するため、また学習した内容を総合的に確認するための総合問題、およびセキュリティ意識を確認できるセキュリティチェック表を巻末に付けています


学習したことを振り返ることで、確実に習得できます。