アカギ - 12巻

個数:1
  • Kinoppy

アカギ - 12巻


ファイル: /

内容説明

漆黒の闇の闘を切り裂いてまばゆい稲妻が炸裂する。その光は、見たくもない邪悪な表情を浮かび上がらせる。邪気の眼窩は黒々とした底なしの恐怖と絶望だ。外の風雨は狂気をはらみ、地獄の底のドラムのように壁を叩き付ける。が、獲物の絶叫の金切り声はそれをも上回る。・・・はずだった。なぜだ。なぜお前はそうも落ち着いていられる。死の深淵に立ち、なぜ怯えぬ。何者だ!?・・・後に裏社会で神域の男と呼ばれる赤木しげるだった。