一迅社文庫アイリス<br> ご主人様のお目覚め係: 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥701
  • Kinoppy
  • Reader

一迅社文庫アイリス
ご主人様のお目覚め係: 1

  • ISBN:9784758047906

ファイル: /

内容説明

とある事情から公爵邸で侍女として働くことになったジゼル。彼女に与えられた仕事は、離れに住む公爵家三男で魔法技師の青年シリルが目覚めるときに傍にいるという変なものだった。首を傾げるジゼルだったが……。仕事初日、目の前で寝ぼけた彼がベッドから消えて、気づけば天井裏に!? って、寝ぼけ癖、ひどすぎませんか!!寝ぼけ癖がひどすぎる青年と彼の世話係になってしまった侍女のラブファンタジー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

皐月

137
とある事情から公爵邸で侍女として働くことになったジゼル。彼女に与えられた仕事は、離れに住む公爵家三男で魔法技師の青年シリルが目覚めるときに傍にいるという変なものだった。仕事初日、目の前で寝ぼけたシリルがベッドから消えて、気づけば天井裏に!?酷い寝ぼけ癖にジゼルとシリルは寝起き観察記録をつけることに。寝ぼけた先は、必ず敷地内で王宮と同じ結界がはってあることに二人は気付く。そして最大の原因が魔力の混線だった。ヒロインは良い子で、ひたむきな好感の持てる存在。2021/05/11

蝶よ花You

41
見事に王道な、王道規格外作品。大いに相反する表現ですが、これが最もこの作品を評するに値するかと。表紙絵と題名から、何か寝起きに難のあるご主人様を巧く目覚めさせ、見初められるという、メイドさんのシンデレラストーリー的なお話かと思いきや、「目覚めさせる係」ではなく、「目覚め番係」とな?主人公二人の惹かれ合う様は正に王道。背後でしれっと紡がれる、身分差の溺愛物語も見事に王道。ただ、ヒーローの素性やらヒロインの置かれる環境やらがありそうで無い設定。よって、紡がれる物語も王道を地とした想像以上の展開。実に好物作品。2016/04/29

葉月たまの

29
面白かったー♪。ジゼルさんとシリルさん、お似合いだね♪。フランシーヌさんとエルネストさんのカップルもお似合い。でも、王太子さまの恋人がどんな人なのか分からないのが残念だった><。2巻ではそこらへんも分かるかなあ~? 2巻も楽しみ♪。2016/08/18

無月斎

28
こういった作品を久しぶりに読んだが、面白い。公爵家の三男坊を目覚めるのを待つだけなのに大変。寝惚けグセの魔術師って苦労するな。決めたら一直線なシリルもいいな。さらに魔術設定。ラノベの魔術はスゴい感を見せようとするが、ヘンテコな感じやオカルト感が出て良い。猫のジゼルの無茶に地面をバシバシから、ジゼルの行儀作法は習ってますが、猫語は習ってませんの返しは良かった。女性の書く行動派は嫌らしく感じる事はあるが、ジゼルは良い所に納めて好感が持てる。一番は父親との一騎討ち、まさか、このレベールで、見るとは思わなかった。2017/06/22

瀧ながれ

27
強い魔力を持つために、寝起きに瞬間移動してしまう公爵家の三男。訳あって公爵家に身を寄せるヒロインは、彼の目覚めを見守る役につく。…という、ちょっと説明しにくい設定なんだけど、読んでいるうちに世界観がわかってきて、先が気になってしまう不思議。ヒロインは厳密にいうと使用人ではないので、公爵令息に遠慮ない物言いをするし、仕事より遊んでいる雰囲気だけど、まわりが許してるから、ま、いいかな(笑)。ハッピーエンドかと思ったらナンバリングされてました。続くのか、どうやるのかしら。2016/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10130144

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす