格安スマホの仕掛け人たち(日経BP Next ICT選書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

格安スマホの仕掛け人たち(日経BP Next ICT選書)

  • ISBN:9784822215941

ファイル: /

内容説明

イオン、楽天、TSUTAYA――格安スマホを引っ提げて、新たな通信事業者(MVNO:仮想移動体通信事業者)が携帯電話市場に一大旋風を巻き起している。
MVNOはいかにして生まれたのか。その知られざる誕生の経緯と、市場に君臨する3大キャリアとの苦闘をドキュメンタリー形式で描く。

<目次>
■序章:店頭に異変、第4の勢力に浮上した格安スマホ
■第1章:「おまえ日本人だろう」、MVNOを生んだ一言
■第2章:仕組みを変えた、インターネット屋からの挑戦
■第3章:ものづくりの常識を変えたSIMフリー市場の到来
■第4章:「通信で儲けない」、続々参入する異業種たち
■第5章:端末調達から運用まで、躍進を支える黒衣たち
■第6章:安倍首相発言で激震、値下げ迫られる大手キャリア
■終章:格安スマホからIoTへ、MVNOが促す地殻変動

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

nekozuki

12
これまで読んだ資料の中で最もMVNOの国内発展の歴史/現状/将来展望についてまとまりよく書かれている。自分もMVNOユーザーになってはや2年といったところだが、今後も業界として面白そうなところ。通信に詳しくないため、専門用語がわからないものが散見されるため後ほど確認したい。2016/08/16

Toshiharu Hayashi

1
業界紙の記者が書いただけにSIMと端末の区別すらついてないような適当な記事を書くそこらの一般紙とは精度が違うので業界関係者だけでなく格安スマホって最近よく聞くけど何?と思ってる一般の方々も変な記事をよんで先入観を持つ前にとりあえず読んでみるといいと思います。専門用語に解説も補足もないので若干不親切なところが惜しい2016/03/12

doremi

0
MVNOも仕入れた回線帯域と何人で分けているのかを公開させるべきかと。 2016年 C0055 \1800. 20152016/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10229048

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。