マーケット・インテリジェンス論(日経BP Next ICT選書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,640
  • Kinoppy
  • Reader

マーケット・インテリジェンス論(日経BP Next ICT選書)

  • 著者名:竹内正人【著】
  • 価格 ¥2,640(本体¥2,400)
  • 日経BP(2016/01発売)
  • ポイント 24pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822237011

ファイル: /

内容説明

市場データを基に市場動向を洞察し、自社のビジネスを競争優位に導く最善の仕組み「マーケット・インテリジェンス」について詳細に解説します。企業は市場調査会社から自社製品・サービスに関連する市場データを購入していますが、必ずしも十分に活用できていないと感じています。本書では、市場データを企業業績向上に直結させるための方法、組織、人員構成を具体的に提示します。

【第1章】 市場の動向を把握する
[1-1] 変化するICT市場
[1-2] ICT市場を把握する
[1-3] 情報と意思決定
[1-4] 経営資源としてのマーケット・インテリジェンス
[1-5] マーケット・インテリジェンスの情報の流れ

【第2章】 マーケット・インテリジェンスとは
[2-1] マーケット・インテリジェンスとは
[2-2] マーケット・インテリジェンスの使命と機能

【第3章】 マーケット・インテリジェンスを実現するための組織
[3-1] マーケット・インテリジェンス部門の位置づけ
[3-2] マーケット・インテリジェンス部門
[3-3] マーケット・インテリジェンス・オフィサーの役割
[3-4] マーケット・インテリジェンス成熟度モデル
[3-5] マーケット・インテリジェンス予算

【第4章】 競争優位をどう創るのか
[4-1] 洞察力を社内に醸成する
[4-2] 意思決定を支援する