集英社コバルト文庫<br> A collection of love stories2 黒髪のマリアンヌ

個数:1
紙書籍版価格 ¥572
  • Kinoppy
  • Reader

集英社コバルト文庫
A collection of love stories2 黒髪のマリアンヌ

  • ISBN:9784086016650

ファイル: /

内容説明

没落した伯爵家の娘で、もと悪魔つき。その上、黒髪の不美人――。それが世間におけるマリアンヌの評判だ。そんな彼女を妻にしたいという青年が現れた。ラドヘルム公爵ヴィクトル・ド・モンテフォルジュ。彼がマリアンヌを娶ったのには、ある深い事情があるらしく…!?(黒髪のマリアンヌ)他、全5編収録。絶大な人気を誇るロマンスメーカーが贈る恋の短編集、第2弾!

目次

黒髪のマリアンヌ
六番目の花嫁 身代わり令嬢は恋を歌う
ウサギ姫と緋色の誤算
ウサギ姫と緋色の誤算 侯爵夫人の甘い誘惑
女神に捧げる青の恋愛詩
あとがき

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

13
シリーズ2作目。短編でどれも結婚につながるので甘々です。糖分補給~。特に6番目の花嫁と、ウサギ姫が好きかな?それにしてもコバルトのキワって思ったよりかなりきわどいところにあるのですね…。2016/12/24

本夜見

4
借り物。前の短編集より 格段に糖度UP!最近のコバルト文庫はここまで表現すんの?!って感じ。いやはやジェネレーション・ギャップですかな。おばちゃんビックリだよ。2013/04/24

さぁちぃ(積読本消化中…)

3
甘すぎる、でも甘いのが読みたい時はいいのかな。いつも通りの王道展開だけど、なんでヒーローは話を聞かない奴ばっかなわけ、たまには話を聞く人を用意して(笑)ウサギが可愛かったな2013/08/25

雷華

2
いつ読み終わったかわからない…読み終わったのですが、いつ?糖度高めのきゅんきゅんものですが、なんというか…パターンが…でも、男を殴りたいと思わなかっただけ凄いな…

なりた

2
短編集。ウサギ姫が好み。ツンデレというか素直じゃないところがかわいらしい。書き下ろしはもうちょっと分量があると嬉しかったかも。表題作も良かったけど書き下ろしの主人公とタイプが似ているような。せっかくの短編集なので色々なお話を読んでみたい。★★★☆☆2012/09/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5287951

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。