電撃コミックスNEXT<br> re:teen(1) 繭の中でもう一度10代のキミと会う

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

電撃コミックスNEXT
re:teen(1) 繭の中でもう一度10代のキミと会う

  • 著者名:大堀ユタカ【作画】/伊達将範【原作】
  • 価格 ¥627(本体¥570)
  • 特価 ¥313(本体¥285)
  • KADOKAWA(2015/12発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 60pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048655149

ファイル: /

内容説明

13年前、突如澄浜市に発生した正体不明の光の壁。その日を境に外部から遮断された故郷へと戻るため、我高往路(24歳)が光の壁を越えた瞬間、強い光に包まれ、目を覚ますと彼は少年の姿となっていた。さらに、彼の前に疎遠となった幼なじみ・ヒメ姉が、当時と変わらぬ13年前の少女の姿で現れて……!? 10代の姿の自分と10代の彼女、懐かしい景色、見覚えのある出来事――。ここは13年前の過去の世界!!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

issei

3
続きがとても気になりますっ2016/01/24

mathir

0
ダディフェイスの伊達将範が原作ということで購読。2016/07/30

苑田 謙

0
世界を救うため過去へ遡ったら、自分が若返ったのをいいことに、幼なじみとイチャイチャしてばかりのロリータSF。アメリカのSF映画に出てくるヒロインは、たとえば本作で間接的に言及される『ガタカ』のユマ・サーマンみたいに、大柄で冷然としたオトナの女が相場だが、日本だと逆になるのはお国柄か。2015/12/23

nas

0
ダディフェイスの人が原作やってて久しぶりに名前見たからテンション上がっちゃったよ。内容もそれっぽい感じ2019/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10019521

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。