疾走!ノリック

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader

疾走!ノリック


ファイル: /

内容説明

世界GPライダーの“ノリック”こと阿部典史にとって、1996年はシーズン2年目のフル参戦であった。第3戦日本GPで念願の初優勝を遂げたノリックは、94年の鈴鹿同様、世界中の注目を集めることになった。ノリックの幼少時代、そしてプロライダーとして世界を転戦していくさまを、ノンフィクション作家の高山文彦が取材し執筆。本人はもちろんのこと、光雄氏(父)や周囲の人々の証言をもとに、ノリックが駆け抜けた時代を綴っていく。【特別付録】ノリック自身が書き綴った「詩」。海外転戦をしているなかで自己を見つめ、グランプリ・ライダーとしての葛藤なども描かれている。24編収録、そのうち23編は初公開となる。