電撃文庫<br> ダスティー☆ヴァンパイアガール(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥627
  • Kinoppy
  • Reader

電撃文庫
ダスティー☆ヴァンパイアガール(1)

  • ISBN:9784048653084

ファイル: /

内容説明

大昔に滅ぼされた美しき女吸血鬼が現代に蘇る。しかしカミラと呼ばれる彼女は、封印される際に、灰にされ14本の瓶に分けて封じられたため、不完全な14人の吸血鬼となって復活。そして、完全な体を取り戻すために、互いに戦い、勝った者が負けた者を吸収していくというバトルロイヤルを繰り広げることに!? そんなカミラのひとりを復活させてしまった高坂史郎。しかも彼女は分身とすら認めてもらえない、不完全すぎる吸血鬼だった!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

中性色

13
困ったら吸血鬼ネタやってないかこの人。内容は割かし王道なヒロインバトル物で、謎とか伏線要素は少ないのでサクサク読める感じ。人によっては起伏が少なく感じるだろうけど、いろいろと。ただ、あとがきにも書いてあったけど、設定上キャラの使い捨て感がはんぱないのがなぁ。そこら辺はラストみたいな感じか、最後で番号なし以外戦えない状態になったりするとか。この人ならそんな作り方しそうだけど。個人的には、カミラとカミラ10が好み。2015/08/19

ギンレイ

4
【おいしかった】 吸血鬼娘との非日常コメディ。 普通かな。 主人公が流されるまま吸血鬼娘を助けてしまうというモノですね。 何度もチューチュー吸われてしまう主人公が何とも愛嬌がありました    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個星です!!2015/12/11

高城剣

4
お?鉄血にして熱血にして冷血?・・・と思ったら、微妙に違っていた。2015/11/19

真白優樹

4
灰から蘇った吸血鬼達が争う中、出来損ないの吸血鬼と蘇らせた少年が戦う物語。・・・これぞ単純明快、真正面から王道を突っ走っていくバトルロワイヤルなのではないだろうか。出来損ないだがその身に宿るのはある意味最強の力、その力を受けた少年は戦いを挑んでいく。・・・蘇ったのならかつての自分とは別の人物、だからこそ自分のしたいことをしていいというのは色んな意味でいい言葉なのではないだろうか。誰かが勝ち残れば大変な事になる、ならば自分たちが勝つしかない。・・・戦いの先、そこには何が待っているのか。 次巻も楽しみである。2015/08/10

ネク

4
吸血鬼バトルロワイアル物。作者といったら忍者か吸血鬼といってもいいほどなので安定してさくっと読めます。変に小難しくなく、単純明快で昔から変わらないと思いますが、少し前からバカバカしさを薄めているような気がしたりします。3ヶ月連続刊行ということでおそらく全3巻だと思うので今後、どうなるのか!?(⌒▽⌒)2015/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9824243

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす