MFC キューンシリーズ<br> となりの吸血鬼さん 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

MFC キューンシリーズ
となりの吸血鬼さん 1

  • 著者名:甘党【著者】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • KADOKAWA(2015/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040677972

ファイル: /

内容説明

天野灯はひょんなことからソフィー・トワイライトという吸血鬼の女の子に助けられ、一目でソフィーを気に入ってしまう。 イマドキ吸血鬼さんとの同居コメディ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

半熟タマゴ@コミック

12
吸血鬼とは言っても、人間から血は吸わないし、現代の暮らしに馴染んでるしで、あまり吸血鬼感がない。でも、ソフィーちゃんが可愛いから何でもいいかなって。カラーページに出てきたもう一人の吸血鬼さんは最後の方しか出番がなかったので、これからの活躍に期待。2015/10/04

nob

11
以前から気になっていた作品。アニメがとても良かったので珍しく大人買い。360歳の吸血鬼・ソフィーと少し変わり者の女子高生・灯のほのぼの日常系四コマ。こういう穏やかな雰囲気がとても好きです。ただ、「ソフィーちゃんに寂しい思いはさせないから!」と一緒になった灯ですが、いつか来てしまいそうな不老不死のソフィーとの別れを想像してしまって少し怖い気もします。まあ日常系に対してとても野暮な想像かもしれませんが。ともかくこのゆるゆるな感じを続けてほしいですね。画風もとても好みで、続きも楽しみです。2018/10/14

とーちゃん

10
緩い。吸血鬼なんだが本人も穏やかで周りも穏やかやから生活していけるね。ひなたが常識人だな。主人公のことLoveなんだろうけど。2018/11/12

える

10
★★☆☆☆ アニメ未視聴。無料版があったので読んでみたが、個人的にはありま好みではなかった。日常もので主人公の性格がちょっと変わっている以外は特に何もない感じで、癒し系でもないので、物足りなかった。2018/10/20

524

6
☆5 吸血鬼と暮らす女の子の日常系作品。作品全体の雰囲気が「きんいろモザイク」に非常に似ている、似てしまっている。ネタはよくできているがこれは!と思う決め手に欠ける。そして一番の難点はボブカット少女に釣られて購入したのにボブカットの描き方がベタッとした黒塗りであるシーンがあまりにも多いこと。もっとふわっふわ感を出してほしかった。【お気に入りキャラ:天野灯】2016/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9832285

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。