フラワーコミックス<br> 花に、かみつく(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥471
  • 電子書籍
  • Reader

フラワーコミックス
花に、かみつく(1)

  • 著者名:加賀やっこ【著】
  • 価格 ¥484(本体¥440)
  • 小学館(2015/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091376305

ファイル: /

内容説明

桜舞う校舎。
鮮やかな季節。
彼との出会いは、教室のほんの片隅だった。
本当の恋を知らないヴァンパイアに、本気で恋をしてしまったひとりの少女――。
禁断の物語が、はじまる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すみの

29
吸血鬼とJKのファンタジー恋愛作品。前作のタイトルに「キス」があり、今作は「かみつく」と。画が独特だけど人物表情が巧いから、喜怒哀楽に加え艶っぽさがよく出ている。今作も吸血鬼の彼に振り回される主人公の戸惑いぶりが可愛い。クセになる加賀作品。2015/10/28

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

16
こりぁまた、イメージの違う吸血鬼さんだこと。美形というよりもかわいいですなぁ。ちょっとおもしろそう。2016/08/24

パンジャビ

16
やっこさん新作ですぞ!本当にこの方のお話は、ヒーローとヒロインの顔が全作品似た系統だな。ちょっと見分けつかないんです、実は(笑)ヒーローは色っぽい目だし、ヒロインは頬を染める初さも共通事項。そして独特の耽美的世界。中学生とかで読んでたらどっぷりハマってただろうな〜。本作は吸血鬼ということで、もうお約束の首筋に噛みつくシーンは色っぽさ全開。でも明城くんの心は謎だから、話はこれからだね。ハピエンになるとは思うけど、どう展開するのか続きも楽しみ。2015/12/05

いと

15
とても楽しみにしていたやっこ作品。「好き」という感情があってはならない吸血鬼と人間。でもお互いが衝撃が走るように惹かれあったら、もう誰にも止められなくなったら…という内容なのか、そうかと思い読み進めます。が、え?最後の名前誰?となり、一筋縄じゃいかない世界観に、一筋縄ではいかない吸血鬼の過去ときて、私は非常に興味を引かれているわけで!(笑)やっこ先生の色気ある人物をまた追えるのかと期待に胸を膨らませているわけで!次も絶対に読みます!(笑)2015/09/27

すず

14
レンタル..この人の書く男の人は凄く色っぽい♪はじめて恋をした女子高生と恋を知らない吸血鬼の話になるのかな?先生と明城くんの見分けがつかないときがあるのが残念...2016/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9787266
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす