集英社オレンジ文庫<br> 鍵屋甘味処改2 猫と宝箱

個数:1
紙書籍版価格 ¥605
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社オレンジ文庫
鍵屋甘味処改2 猫と宝箱


ファイル: /

内容説明

しまいこまれた心は、鍵が開くのを待っている――。冬休み、母とケンカをして家出した女子高生こずえは、ひょんなことから鍵師の淀川と知り合い、彼の家で数日間の居候生活を送った。今は母とも仲直りし、週末だけ淀川の仕事を手伝いに行っている。かつての依頼人から謎の荷物が届いたり、こずえを心配する母・夏帆がこっそり様子を見に来たり、必死の形相で女の子が飛び込んできたり――鍵屋は今日も忙しくて…?

目次

序章 追憶の庭
第一章 猫と宝箱
第二章 フォトグラファーの心痛
第三章 赤い鍵
終章 未来の家