平成27年版 情報通信白書 〈平成27年版〉

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

平成27年版 情報通信白書 〈平成27年版〉

  • 著者名:総務省
  • 価格 ¥0(本体¥0)
  • 日経印刷株式会社(2015/08発売)
  • 春 満開!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/21)

ファイル: /

内容説明

情報通信白書は、情報通信の現況及び政策の動向について纏めたものであり、総務省が昭和48年から毎年作成している(平成27年版で43回目)。
今回の白書では、特集テーマを「ICTの過去・現在・未来」とし、過去から現在を経て未来に至る時間軸を切り口として、昭和60年の通信自由化を起点とする我が国のICT産業の発展とICT利活用の進展を振り返るとともに、ビッグデータ活用の進展やモノのインターネット化(IoT)といった近時の技術動向も踏まえつつ、「地域」「暮らし」「産業」という3つの観点から、社会全体のICT化に向けた中長期的な未来像を展望する。

目次

第1部 ICTの進化を振り返る
第1章 通信自由化とICT産業の発展
第2章 ICT利活用の進展
第2部 ICTが拓く未来社会
第3章 地域の未来とICT
第4章 暮らしの未来とICT
第5章 産業の未来とICT
第6章 2030年の未来像~ICTが創る未来のまち・ひと・しごと
第3部 基本データと政策動向
 第7章 ICT分野の基本データ
 第8章 ICT政策の動向
資料編