モンスター文庫<br> 異世界の役所でアルバイト始めました : 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥652
  • Kinoppy
  • Reader

モンスター文庫
異世界の役所でアルバイト始めました : 3

  • ISBN:9784575750409

ファイル: /

内容説明

異世界の役所でアルバイトをする高校生の藤原総司。ある日、総司は住民課の依頼により、同僚のフィリアとともに、ウルリーネ村へ出張する。そこは、彼女の生まれ故郷だった。その村で、総司はフィリアがある悩みを抱えていることを知る。彼女は魔法が一向に上達しないことを悩んでいた。偉大な魔術師だった父と自分を比較し、落ち込むフィリア。そんな彼女を励ますため、総司は彼女がずっと行きたがっていた妖精と精霊の町・パラケルススに行くことを提案するのだが――。「小説家になろう」発、大人気異世界お仕事ファンタジー、待望の第三弾。書き下ろしの間章「少年と占い」では、「今年中に結婚できるかどうか」を占うヘリオドールの姿が描かれる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

7
住民課の依頼によりフィリアと共に彼女の故郷へ向かう中、彼女の悩みに向き合う今巻。異世界の様々な場所へ出張し世界が広がる中、主人公の特権と言わんばかりに次々と総司に問題が襲い掛かり、様々な真実が明かされる、ほのぼのを小休止して世界を広げシリアスな一面を消化する巻である。彼女の悩みを解決しついでにフラグもおったてて。異世界で様々な仲間を作りどんどんと人脈を広げる総司は、今度はどんな問題にぶち当たるのか。今巻は息をひそめたいつものドタバタは、次巻には帰ってくるのだろうか。 次巻も早いうちに読みたい次第である。2019/11/19

ユウ

2
今巻は同僚のエルフの出身の村や妖精の街に行ったりと色々所に行き、その場所で様々な問題に巻き込まれる話。そして様々な真実も出てくる。………相変わらずの主人公の冷静な表情で派手なことをやったり、異世界版のコックリさんなど思わず吹き出してしまう場面があり、面白く感じましたね。オークのブロット君、かっこよかった。2015/06/02

アツシ@疾風(仮)

2
コメディ描写は少なめで、全体的にシリアスな3巻。正直微妙でした。僕がこの作品に求めているのは、日常描写。それが楽しかったんだけど、3巻は読んでいて楽しくない。ヘリオドールの出番が少なかったのも残念。次巻に期待。2015/06/18

一条梓(アンフィトリテ)

0
図書館で借りました。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9730918

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。