資産価値測定総論 2 - 本編

個数:1
紙書籍版価格 ¥6,380
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

資産価値測定総論 2 - 本編

  • 著者名:アスワス・ダモダラン/山下恵美子
  • 価格 ¥4,730(本体¥4,300)
  • パンローリング(2015/07発売)
  • 山の日の3連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/10)
  • ポイント 1,075pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

不確定要素から確定要素へ株式、債券、オプション、先物、実物資産… すべての価値は数値化できる!投資のカギは評価にあるあらゆる資産価値を測定するためのツールとテクニック投資評価の第一人者、ニューヨーク大学スターン経営大学院教授アスワス・ダモラダンによる資産価値評価解説の決定版がついに完成。株式から債券、オプション、先物、実物資産まで、ありとあらゆる資産の価値を測定するための、最新かつ旧来のさまざまなツールとテクニックが満載。投資評価のすべてを網羅した実用的な指南書といえる。本書では現在の最新事例と評価ツールをフルに活用して、評価が難しいとされるドットコム企業や非公開企業、金融サービス会社をはじめとするニューセクターの評価にも果敢にチャレンジする。さまざまな評価モデルの理論と応用を通じて、キャッシュフロー評価から相対評価、企業買収のための評価にいたるまで、評価の全プロセスを明確に理解するのに格好の内容だ。本書は信頼のおける情報、分析・洞察のための貴重なアドバイスを提供し、以下をはじめとする、資産評価のカギとなる重要な題材のすべてを解説する。 任意の資産評価シナリオ下における最適評価モデルの選び方 新興企業、従来の概念の枠を超えた資産、プライベート・エクイティ、実物資産への評価テクニックの応用リスクとリターン――国内と海外 価値向上測度――経済付加価値(EVA)とキャッシュフロー投資収益率(CFROI)リアルオプション理論とオプション価格モデルによる、特許をはじめとする個々の資産および企業全体の評価 筆者は評価プロセスを基礎から徹底して解説するとともに、資産の価値評価に対する柔軟なアプローチのいくつかを提供する。本書に関連するデータ・セットとワークシートは著者のホームページから入手可能で、オンライン上の評価内容は絶えず更新される。リアルタイムな評価と関連づけて考えることで、読者の理解はさらに深まるはずだ。ケーススタディと実績のある評価モデルをフルに活用した本書は、投資評価とその手法をさらに深く理解したい人にとって必携である。評価プロセスの第一人者が贈るアドバイスを、今すぐ実用に役立ててもらいたい。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす