ハーレクイン<br> 強いられた献身 ホテル・チャッツフィールド VII

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ハーレクイン
強いられた献身 ホテル・チャッツフィールド VII


ファイル: /

内容説明

裏切り者の君には僕の面倒を見る義務がある。5年ぶりに会った夫の言葉に、彼女は震えた。

どうか、どうか生きていてくれますように。夫のオルシーノがヒマラヤで遭難したとの知らせに、ポピーは急いで現地に飛び、祈りながら病院に足を踏み入れた。暴力を振るう父から逃れたくてポピーは15歳でモデルになり、その後オルシーノと出会って結婚した。だがそれも束の間、悲しい誤解がもとで結婚はすぐに破綻。家を出た夫からの連絡は一切ないまま、会うのは実に5年ぶりだった。彼の顔を見た瞬間、ポピーは気づく。私はまだ夫を愛している……。大怪我を負ったオルシーノに請われるまま、すぐに世話を引き受けた。彼の心の内に、恐るべき企みが潜んでいるとも知らずに。

■〈ホテル・チャッツフィールド〉をアニー・ウエストが描きます。離れて暮らしていても、互いの存在を片時も忘れることのなかった2人。なかなか素直になれなくて、もつれた糸は解けないまま……。