―<br> 日本人がつくる世界史

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader


日本人がつくる世界史

  • ISBN:9784046012364

ファイル: /

内容説明

日本が世界の中で現在切迫した状況に置かれているのは、 日本人が世界史を書いてないからである。いま日本人が為すべきことを超鳥瞰図的な歴史を踏まえて語ります。誇りある日本人になりたい人、必見!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

出世八五郎

21
大陸は殺し合いの歴史。故に欧州はウェストファリア条約(1648)でお互いを認め合いましょう!と殺し合いを止めた。それをぐちゃぐちゃにしたのが米国ウィルソンで世界を不幸にし始めた。1強米国は嘘の歴史を積み重ね教え、欧州は自らの悪い所は教科書に書かない。中国は言わずもがな。日本だけがまともな世界史を書ける立場にあると主張。数年前に新しい歴史教科書を作る会というものが生まれたが、公教育の危うさは何も変わっとらんということだろう。本書半ばまで日本人による世界史テキストについて語り、以後は雑談という形。倉山満参加。2016/12/31

TheWho

19
東洋史家の宮脇淳子と評論家の日下公人の両論客が、欺瞞に満ちた世界史の潮流を憂い、日本人がまっとうな世界史を書こうと云うテーマで、2014年にCS放送で対談を綴った1冊。東西個別に書かれたヘロトドスと司馬遷の歴史書が、西洋史、東洋史となり、日本を除かれた世界史を受け入れた現在の日本人に警鐘を鳴らし、日本を中心に世界史を編纂する事で、日本人の誇りを取り戻し、かつ歴史を受入れるだけではなく、歴史を発信する事で日本の立ち位置を示す事が重要であると両氏は云う。痛烈な歴史観で面白く、かつ興味深い一冊です。2016/06/30

みじんこ

9
学校で教わった世界史はただの出来事や人物の列挙でしかなく、しかも本書で指摘されているように悪いこと(十字軍の蛮行など)がほとんど書かれていない。日下氏が終章で示した目次案のように、歴史には多様な見方での分析方法がある。倉山氏との対談もあり、同氏が別の著書等でよく言及するウェストファリア体制が話の核となる。西洋における悲惨な宗教戦争等に日本が巻き込まれなくてよかったと改めて感じる。世界の中の日本という見方のもとで、日本人による世界史が作られていくことに期待する。欧米に対して劣等感を持つ必要もないのである。2015/08/23

shinshin2638

7
「世界史」という概念に、なぜか「日本史」は含まれていない。世界各国は基本的に自国中心の歴史を学校で教えているのだが、日本史教育は「相対的」に教えているので、日本地域の歴史みたいになっている。宮脇氏が本書で指摘している、「中学校の世界史は、外国がやったことはみんないいこと、日本がやったことはみんな悪いこと」というのに吃驚した。でもそうだろうな、とも思った。日本の悪いところしか言わないとイッパシの「知識人」と思われていないのが、この国の病巣なのだ。どこぞの隣国みたいに「愛国者」しかいないのはもっと困りものだが2015/06/20

phmchb

6
平成30年・西暦2018年・皇紀2678年度、一冊目の本 φ(..)「原勝郎博士の「日本通史」」(祥伝社)2018/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9755538

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。