ビッグコミックス<br> オケラのつばさ(3)

個数:1
紙書籍版価格
¥607
  • 電子書籍
  • Reader

ビッグコミックス
オケラのつばさ(3)

  • 著者名:のりつけ雅春【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2015/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091867797

ファイル: /

内容説明

幼なじみの中村も同じく貧乏神に取り憑かれ、お金を使えない同じ境遇となったものの、にっちもさっちもいかないジリ貧状況はさらに加速…

サバイバル生活で生き延びようと千葉の海へと向かった翼と中村だが、偶然出会ったヒカルから救いの手を差し伸べられた!

彼女の祖父が経営するオンボロ民宿に転がり込むことができた二人。さあ、ドタバタ居候生活のスタートですっ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MOTO

2
捨てる神がいれば拾う神あり。って本当なのかも知れない。2019/04/16

fumikaze

1
漫画「オケラのつばさ ③」。面白くなってきた。結構笑えるし、アフロシリーズのノリですいすい話が進む。お金を使わずに生きていくというのは、自給自足もそうだが、人に助けて貰う、他人の優しさや恩恵を受け入れるということにもなる。これは人によっては難しいだろう。私は出来ることなら人に頼らず、世話にならず、独りで生きていきたい方なのでとても辛い選択だ。2016/01/02

まる子

1
シロを拾ってきて黒猫を発見してしまったくだりは声に出して笑ってしまった。のりつけ先生の漫画は本当に読んでいて笑えてしまいますね。田中の時も何度も爆笑しました。この先お金が使えない2人はどうやって生きていくのか楽しみです。2015/03/03

こうじ

0
主人公が徐々に成長 そういえば、ビンボー神は?2015/04/19

ちゃんぱな

0
笑えるけど深いテーマだな2018/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9257912
  • ご注意事項